自分で仮性包茎を治し、早漏改善もした亀頭発達トレーニング

 

仮性包茎だった私が1年余りの継続でクリニックでの手術なしで仮性包茎を改善できた方法を紹介します。

私は長年コンプレックスだった包茎を40歳になって直したことで、人に見られても堂々とできるようになり、早漏気味だったセックスにも大分いい効果がありました。何より自分でいつもむけているペニスを見るときが嬉しくて満足です^^
.

 仮性包茎とは?・・・

.
仮性包茎とは、通常はペニスが皮をかぶっているけど、勃起したり手で剥いたりすることにより、亀頭全体を痛みなく露出することができる状態 をいいます。

これに対し、包皮の口が伸びず締めつけが強くてむく事が困難、またはむいても締めつけが強いため痛かったり亀頭がうっ血したりする状態を真性包茎といいます。
.

仮性包茎になる大きな原因は?

意外と気づいていない人が多いようですが、ほとんどの仮性包茎の原因は、思春期(ペニスの発育期)に正しく対処しなかったことなんですね。

陰毛が生え始めてペニスが大きくなり始め、オナニーをやり始める頃に、しっかりと包皮をむく習慣をつけていくことが大切なのです。
.

具体的に言うと、小学生の高学年位になったらお風呂では亀頭をむいてお湯で流し、 徐々に洗うことに慣らしていく。

オシッコをする時はむいてするように変えていく、 だんだんむくことに慣れてきたら夜寝る時はむいて寝る、オナニーをする時は、いわゆる皮オナニーをせずにしっかりむいてオナニーをする、、、などです。

私の場合も思い起こせば、18歳くらいまで皮オナをしていたように思います。実は、仮性包茎になりたくなければ皮オナは厳禁なのです。

 

包皮が長く伸びすぎてしまったことと、カリ首の未発達(カリが低い)によって包皮をむいた状態で留めておくことができないことが仮性包茎の要因です。

※「カリ首」とは、亀頭の一番広がったクビレ部分、竿と亀頭の境界部分のことです。
カリ.

 包茎であることの弊害

.
仮性包茎の改善に取り組むにあたって、まず包茎であることの弊害を明らかにしておきます。私の視点では、仮性包茎であることの弊害は以下の5つが挙げられます。

 

1. 包皮の中が不潔で臭くなりがち。

2. 亀頭が露出していないため、刺激に弱く早漏になる率が大きい。

3. 亀頭がいつまで経っても未発達で小さいままである。

4. 亀頭が小さいので、性交時に女性に与える快感も減少する。

5. 人に見られるのが恥ずかしくてイマイチ堂々とできない。
.

① 摩擦による刺激で亀頭を発達させる

 

亀頭全体及びカリを大きく発達させるためには、摩擦による刺激を与え続けることが大切です。

そもそも仮性包茎になってしまった原因は、前にも書いたように、思春期のペニスが大きく成長する時期に正しい扱いをしなかったために(しっかりと包皮をむく習慣をつけたり、皮オナをしないこと等)、亀頭(特にカリ)が未発達のまま成長してしまったからなんです。

ですが、大人になってからでも意識的に亀頭を摩擦して刺激を与え続けることによって、亀頭カリを発達させることは充分可能です。
.

①タオルを使って亀頭を摩擦する

片手で亀頭をむき出しておいて、フェイスタオル亀頭のカリ部分から先に向けてマッサージします。慣れないうちは亀頭が敏感なので、そっと撫でるようにマッサージしましょう。

気持ちよくなって勃起しても構いませんのでそのまま続けましょう。勃起したほうがマッサージはしやすいです。

初めは3分~5分ぐらいやるといいでしょう。慣れてくると強めにゴシゴシ擦っても平気になります。

この方法はいつでもタオルさえあれば簡単にできて効果もあるのでぜひ試してみてください。

%e4%ba%80%e9%a0%ad%e3%82%80%e3%81%8d%e5%87%ba%e3%81%97.

歯ブラシを使って亀頭を摩擦する
.
トイレに歯ブラシを置いておき、①-②と平行して、オシッコをするたびに、歯ブラシで10秒~20秒程度亀頭(特にカリ)をたて方向に撫で上げるように摩擦します。

ポイントは、カリのくびれ部分からめくり上げるようにマッサージすることです。

慣れていないうちは、歯ブラシは刺激が強いので、柔らかめの歯ブラシを使うようにしましょう。

トイレに歯ブラシを置いておくのは、摩擦トレーニングを習慣にしてしまった方がいいからです。10秒~20秒程度ならそれほど面倒にもならないし、亀頭を痛める心配もありません。

慣れてきたらトイレ以外でもっと長めに行ってもいいでしょう。

下の図の赤いカリ周辺部を重点的に行います。

亀頭歯ブラシ

.
これらの摩擦トレーニングは、亀頭を発達させるだけでなく、早漏改善にも良い効果を発揮します。

慣れて亀頭の表面が強くなってくるまでは、傷つけないように注意して下さい。月日が経って慣れてくると、固めの歯ブラシでゴシゴシマッサージしても大丈夫になります。

.

② カリをつまむ習慣をつける

.
仮性包茎を解消するために最も重要なのは、カリ首を発達、肥大させることです。

そのために大変効果的な方法が、親指と人差し指でカリをつまむ習慣をつけることです。具体的には、オシッコをする時にカリをつまんでします。

カリが発達していないペニスの場合、最初はなかなかつまみ難いかも知れません。つまむ習慣を続けているうちに徐々にカリが発達してきてつまみやすくなってきます。
.

つまみ方は、片手でつまむ方法と両手でつまむ方法があります。片手の場合はカリの中央両手の場合はカリの両サイドをつまみます。

私は家以外の場所でオシッコする時も常につまんでいます。人目には普通に用を足しているようにしか見えませんので大丈夫です。

つまみ1   つまみ2

.
慣れないとやりづらいし、なかなか面倒ですが、本気で包茎を直したければそんなこと言ってられません。 

私はオシッコのとき意外でもオナニーする時とかもしつこくつまんでいました。指でいくらつまんでもカリを傷めることはないので、気が向いたらいつでもやるといいでしょう。
.

.

③ 常に包皮をむいて亀頭を露出させた状態にしておく

 

最後に最も大切なことを知っておいてください。

それは、常に包皮をむいて亀頭を露出させた状態にしておくということです。

せっかくカリをつまんだり摩擦しても、普段、1日のほとんどを亀頭が皮をかぶった状態にしておいては、亀頭の発育効果は期待できません。これでは努力が無駄になりもったいない事です。

常にむいた状態にして、亀頭を空気に触れさせる、パンツやズボンの布に触れさせて刺激を与えることが必要不可欠です。包皮自体にも常に蛇腹の状態にしてムキ癖をつけてしまう事が大切なんですね。

POINT
亀頭を露出させた状態
のペニスはパンツの前開きから出しておき、ズボンの生地に直接摩擦させることがおススメです。これは亀頭全体、カリ首発達のためには大変効果的です。

ズボンの中でも特にジーンズは、布の表面がザラザラしていて摩擦による刺激が強いので一番望ましいです。

トランクスタイプのパンツなら、ボタンを閉じて下半分からペニスを出すといいです。

この方法では、パンツからペニスを出しているので、万が一勃起した場合には目立ちますので、電車の中など公共の場では気をつけてください。

それと、オシッコし終わった時などにチャックを閉める際には挟まないように充分注意してください。
.

.
●皮をむきっ放しにしておくための製品がおススメ!

包茎の場合いつも亀頭を出しておくには、むいた状態から包皮が戻らないようにするための専用の製品を使うのがおススメです。

私は何種類もの製品を使って試しましたが、その中で使いやすくて効果の高いリングを紹介します。

脱落・巻き込み防止 3連リング という製品ですが、このリングは亀頭を常にむいておくことでカリ高を発達させ、同時に皮にむき癖をつけることができます。

.  

リングの間に余分な包皮をすべて挟み込む事で、「リングの脱落」と「包皮戻り」を防ぎます。
さらに、包皮の戻る力を利用してリングが内側から亀頭を押し出すことで、カリ高になることが特徴です。

普通のリングだと、激しい動きや、しゃがんだ時、足を組んだ時、ペニスが凄く縮んだ時(寒い時など)に気づかないうちに脱落していまう事があったんですが、このリングだそういう事がありません。

私はジョギングやウェイトトレーニングをしますが、一度も落ちたことがありません。


.
2つのリングだけでも脱落しないので、通常は金玉にかけるリングは切り離して使います。私も2リングで装着していました。

ソフトで伸縮性が良く自然なフィット感なので常に着けていても違和感がありません。スーパー銭湯など人目にペニスをさらす時とオナニーする時以外は常にこれを着けていました。

 

伸縮性が良いので勃起しても装着したままで問題ありません。

ちなみに、装着したままSEXもOKです。(私は試したことありませんが)
.
現在はカリが発達してリングの装着
なしでも、皮を無理やり戻さなければムケたままの状態になっています^^

これからムキ癖をつけたい常に亀頭を出しておきたい方にはこのリングを強くオススメします。

他のリングを試したけど満足できなかった人も試してみる価値がありますよ。


製品の詳細・購入ページはこちら >> .

 .

.

>> こちらもオススメの仮性矯正用リング